ザ・ダストマンズ

タイトル:「ザ・ダストマンズ」
制作年:2012年
サイズ:H250×W215×D215cm  
素材:ゴミ箱、ゴミ袋、ファン、タイマースイッチ
(大阪成蹊大学芸術学部卒業制作展2012/京都市美術館)展示作品

ゴミ箱の中から人間の形をしたゴミ袋が膨らんで立ち上がり、しぼんでいくのが繰り返される作品。
無価値なものから価値あるものがうまれるアートの錬金術的な要素を取り入れ、ゴミ=価値がもっとも低いものから、アート=価値あるものという相反するものを組み合わせた。人間とゴミから生まれた亡霊のような存在。
何度倒れても立ち上がる人間の強さ、起き上がって死んでいく脆さと儚さ。それが繰り返されていく時代や時間の移り変わり。ゴミという成れの果ての姿を、皮肉を込めて表現する。
手の部分が1番を意味する人差し指をあげているようにも見えるし、社会に対して中指をあげているようにも見える表現をしている。どちらの意味でもある。ゴミ魂と共に現代アートという人間の欲望の亡霊に挑もうと思う。
底辺から頂点へ、人は何度も立ち上がれる!

¥ 1,000,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 0円

    全国一律 0円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。